• HOME
  • 診療案内
  • 歯周病

歯周病とは

お口の中の菌が原因で起こる病気です。磨き残しが滞った状態が続くと、炎症が起きたり、汚れが固くなって歯石になります。歯石になると、ご自身の歯磨きでは落とすことができなくなりますので、歯科医院での機械を使った専門的なケアが必要になります。歯周病は痛みなく進行して、最終的には歯が抜け落ちてしまう怖い病気ですので、早期の治療・予防が大切です。

歯周病1

1つでも当てはまる方は、歯周病の可能性があります。

当院の予防歯科の取り組み

お口の中の状態は一人ひとり違います。むし歯リスクの高い人もいれば、健康状態が良好な人もいます。メンテナンスのサイクルは1~3か月が目安ですが、お口の状態を見て患者様と相談しながら決めていきます。学校やお仕事の関係で通院が難しい場合は、患者様の通いやすいサイクルで考えます。定期的に通っていただくことが大切だと考えていますので、遠慮せずにご相談ください。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡を用いての歯周病菌の検査

位相差顕微鏡

歯周病治療のためには、まずは口腔内を正しく検査し現状を把握することです。当院では、患者様のお口の中の汚れを少し採取して位相差顕微鏡を用いて菌の確認をし、説明を行っています。現在の歯周病菌の状態を確認し、歯周病になりやすいかどうか、お口の中はどういう状態なのか、これからどういう状態になっていくのかが分かり、治療効果のより分かりやすい説明を聞くことが可能です。

SRP

SRPとは「Scaling Root Planing」の略で、歯周疾患に直接的に関与する為害性物質(プラークや歯石)を、歯冠・歯根表面から除去する一連の操作のことです。

PMTC

専用の器具を用いてプロが行う歯のクリーニングです。磨き残しから歯ブラシでは届かない歯と歯茎の隙間まで、徹底的にお口の中を綺麗にします。PMTCでは、フッ素塗布などで歯質を強化するフッ化物を使用するため、歯に汚れがつきにくくなり、予防効果の期待もできます。施術によりお口の中が気持ちよくなり、痛みもありません。汚れが落ちることで歯本来の白さが戻り、エステを受けるような感覚で虫歯・歯周病の予防ができる、まさに一石二鳥の方法です。

FOP(フラップ手術)

FOPとは「Flap Operation」の略で、歯周外科手術の1つである歯肉剥離掻爬術のことです。フラップ手術とも呼ばれます。
FOPは、重度の歯周病に対して行われる外科的な治療方法です。軽度の歯周病であれば、スケーリングやルートプレーニングなどの治療が行われます。しかし、歯周病が進行すると歯周ポケットが深くなるため器具がプラークや歯石に到達しにくく、限界があります。そこで、歯肉をメスで切開し歯根部分をむき出しにして、奥深くに付着した縁下歯石や病気に感染した歯肉を直接除去したり、骨が吸収されてしまった部分をきれいにするフラップ手術が必要となります。

セルフケアのために…

虫歯や歯周病になってから治療をすると時間がかかることが多く、1年近くかかってしまうこともあります。また、神経を抜くような大掛かりな治療ならそれ一本で数ヶ月もかかってしまうこともあります。そんな状態にならないようにするためには、虫歯や歯周病の予防が欠かせません。当院では、歯ブラシや歯磨剤以外にも、普段の生活に取り入れていただきやすいセルフケアのアイテムを取り揃えていますのでお気軽にご相談ください。

乳酸菌サプリメント(ロイテリ菌)

虫歯や歯周病を予防するヒト由来の優しいサプリメント

位相差顕微鏡

予防医学の先進国スウェーデンで開発された、デンタル予防サプリメント「プロデンティス」は生きた乳酸菌入りのサプリメントです。ヒト母乳由来の乳酸菌、ラクトバチルス・ロイテリ菌と呼ばれる菌が虫歯や歯周病を予防します。1日1錠を舐めるだけでお口の中を健康に保ち免疫力を高め、副作用の心配がなく、お子さんからご年配の方、妊娠中の方もご安心して服用いただけます。

期待されること

 歯周病・虫歯原因菌の抑制
 歯垢(プラーク)の減少
 歯肉からの出血と炎症の減少
など

「治療」から「予防」へ。バクテリアセラピーとは

「バクテリアセラピー」とは、ノーベル生理学・医学賞の審査本部があるスウェーデンのカロリンスカ医科大学が中心となって開発した最先端の予防医療技術です。先進のバイオテクノロジーの研究によって解明されている優れた善玉菌(プロバイオティクス)によって口内菌のバランスを管理することで、お口だけではなく、全身の疾患の治療補助や予防に繋げていきます。
世界63の国と地域の医療機関が導入し、健康維持・安全性は高く評価されています。母乳由来の天然プロバイオティクス「ラクトバチルス・ロイテリ菌」を生菌のまま製品にしたものです。性別世代に関係なく、赤ちゃんや妊娠中の方、治療を受けている方、どなたでも「安心で安全」そして簡単に「バクテリアセラピー」をスタートすることが出来ます。
口腔内細菌の管理は、高齢者医療においても重要です。誤嚥性肺炎、下痢、便秘といった高齢者に多く、また介護現場を困らせる疾患も、口腔内細菌を健常に管理することで予防・改善できることが分かっています。
色々な病気の予防を考えるなら、まずはお口の中の「菌質」を改善することから。

オゾン水「NANODENTALα Clear」(ナノデンタルアルファクリア)京セラ

オゾン水

毎日のブラッシングに合わせてのご
使用により、口臭などの原因となる
汚れを浄化し、口腔内環境を清潔に
保ちます

無添加のマウスウォッシュなので、歯周病や
インプラント治療済みの方だけではなく、妊
婦さんや間違って飲み込んでしまう可能性の
ある高齢の方も安心してお使いいただけます。

ナノバブルをご存知ですか

ナノデンタルアルファクリアは、ナノバブル(目に見えない小さい泡)が入ったお水。医療をはじめ様々な分野でナノバブルの研究が進められています。ナノバブルは、海水魚と淡水魚が同じ水槽で泳ぐことの出来る技術でもあるんです。

みすみ歯科医院
〒759-0209 山口県宇部市厚南北5-2-32
0836-44-0203

【休診日】木曜・日曜・祝日
※祝日のある週の木曜日は終日診療します。

診療時間
8:30-12:00 - -
14:00-18:00 - -

土曜日は8:30-12:00/14:00-16:30

徒歩