• HOME
  • 診療案内
  • 入れ歯

入れ歯とは

入れ歯(義歯:ぎし)とは喪失した歯を補う為の人工臓器の総称で、一部歯が失われた場合に作るのが局部床義歯(部分入れ歯)、全部失われた場合に作るのが総義歯(総入れ歯)と、大まかに分類できます。

歯を抜けたままにしておくと、見た目が悪いことや食べにくくなるといった直接的な影響もありますが、もっと悪いのは残りの歯に負担をかけたり、周りの歯が傾いたり、噛み合わせが徐々に狂い始め、お口全体の健康や表情、全身の健康をそこないます。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー
自然な歯に見える「入れ歯」
ノンクラスプデンチャーとは、薄めで金属バネがなく見た目が気にならない部分入れ歯のことです。

こんな方におススメ

 金属アレルギーのある方
 部分入れ歯の使用を知られたくない方
 違和感が少ない部分入れ歯にしたい方


ノンクラスプデンチャーの3つの特徴

01.金属を使っていない


今までの部分入れ歯にあった金属バネがありません。金属アレルギーの方でも安心してご使用できます。

ノンクラスプデンチャーの特徴1

02.目立ちにくいため、審美性に優れている


装着時に入れ歯の色調が歯ぐきと同化している為、一目では区別がつきません。口を開けても入れ歯だとはわかりにくく、気にせずご使用いただけます。

ノンクラスプデンチャーの特徴1

03.違和感が少なく装着感が自然


弾力性の高い材質を使用しているので、薄くて軽い仕上がりです。つけ心地も良く、違和感も少なく感じられます。

ノンクラスプデンチャーの特徴2
治療費
みすみ歯科医院
〒759-0209 山口県宇部市厚南北5-2-32
0836-44-0203

【休診日】木曜・日曜・祝日
※祝日のある週の木曜日は終日診療します。

診療時間
8:30-12:00 - -
14:00-18:00 - -

土曜日は8:30-12:00/14:00-16:30

徒歩