入れ歯

入れ歯とは

入れ歯(義歯:ぎし)とは喪失した歯を補う為の人工臓器の総称で、一部歯が失われた場合に作るのが局部床義歯(部分入れ歯)、全部失われた場合に作るのが総義歯(総入れ歯)と、大まかに分類できます。

歯を抜けたままにしておくと、見た目が悪いことや食べにくくなるといった直接的な影響もありますが、もっと悪いのは残りの歯に負担をかけたり、周りの歯が傾いたり、噛み合わせが徐々に狂い始め、お口全体の健康や表情、全身の健康をそこないます。



ノンクラスプデンチャー

自然な歯に見える「入れ歯」
ノンクラスプデンチャーとは、金属バネがなく見た目が
気にならない部分入れ歯のことです。
金属バネがないので審美性が高く、入れ歯をしている
ことはほとんど気付かれません。
弾性と強度があり、装着感が少なく壊れにくいといった
特徴があります。
 
当院ではノンクラスプデンチャーを開始しました。
お気軽にお問い合わせください。

ノンクラスプデンチャーのメリット

・審美性が高い ・装着感が自然 ・金属アレルギーの心配がない など


ノンクラスプデンチャーのデメリット

・保険が適用されない ・素材が長持ちしない  など


みすみ歯科医院
■アクセス
山口県宇部市厚南北5-2-32
TEL:0836-44-0203
宇部駅から徒歩約7分
■診療時間
月火水金:8:30~12:00 14:00~18:00
土 :8:30~12:00 14:00~16:30
■休診日
木曜・日曜・祝日
※ただし祝日のある週の木曜日は
終日診療します。